組合からのニュース詳細

「名古屋小売酒販組合」加入により「名古屋市食品国民健康保険組合」に加入でき、健康保険料がお安くなる場合があります。

2021年4月8日

「名古屋市食品国民健康保険組合」に加入できる人は、

「名古屋市食品国民健康保険組合」は、名古屋市内・愛知県内の個人事業所で、食品衛生法第4条に規定する事業に従事(そのご家族・従業員含む)している方がご加入できます。コンビニエンスストアを個人経営されている方もご加入できます。

「名古屋市食品国民健康保険組合」にご加入に際しては、

「名古屋市食品国民健康保険組合」への加入に際しては、保険料の徴収事務を担っている該当地区の当組合(名古屋小売酒販組合)のような「業種別同業組合」に加入して戴く必要があります。名古屋市食品国民健康保険への切り替えは、ご本人が名古屋市内各保健所で手続きをして戴きます。

名古屋市国民健康保険との違いは、「名古屋市食品国民健康保険」は保険料を世帯ごとに計算するのは同じですが、最大の違いは、所得に関係なく「定額制」であることです。加入する医療保険は自由に選択でき、また簡単な手続きでかわることができます。



◆保険料等の詳細につきましては、名古屋市食品国民健康保険組合 加入のご案内をクリックして内容をご確認下さい。
令和3年度(2021年度)の保険料は、令和2年度(2020年度)の保険料と同額となることが決定いたしました。

★名古屋小売酒販組合(名古屋酒販協同組合)へのご加入を希望される方は、組合までお電話(TEL 052-322-5781)してお越し下さい。

★名古屋小売酒販組合・名古屋酒販協同組合へご加入希望の方は、

①名古屋小売酒販組合新規加入手数料   6,400円

②名古屋酒販協同組合出資金(1口)  2,000円

③酒類小売免許通知書コピーもしくは原本

④認印

以上をご持参下さい。

なお、その他の健康保険料以外の年間組合経費については、ご加入時にご説明させて戴きます。

 

 

酒販組合とは
組合への加入について
組合概要
事務局へのアクセス